忍者ブログ
岐阜県岐阜市を中心に展開する、医療法人ともいき会の最新情報発信ブログ
2月に入り、ピノキオではやっとインフルエンザの

子どもたちの利用が少しずつ減ってきています。

1月は、ピノキオ始まって以来のインフルエンザ児の

受け入れが多く、隔離室は連日満室でした。

これは、乾燥と低温が大きな原因ですが、

この気候条件に伴い、呼吸器の免疫低下も

関係するそうです。

小さなこどもたちにとって、うがいは無理かも

しれませんが、手洗いなどできることを

習慣にして、ウイルスの侵入を防ぎましょう

ピノキオからのお願いです。

発熱の症状がある場合は、インフルエンザの疑いが

あります

できれば、かかりつけ医で、検査をしてきて結果を

お知らせいただいてからの預かりをさせていただきたい

と思います。

ご協力よろしくおねがいします。



拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック