忍者ブログ
岐阜県岐阜市を中心に展開する、医療法人ともいき会の最新情報発信ブログ
調査データで気になる記事を発見
(H22 群馬県草津町65歳以上の高齢者を対象にしたデータ)
65歳以上になると体重は次第に減少していきます。が
でもそれは、実際には体脂肪が減っているわけではなく、筋肉を含む軟骨組織量と骨量が減っているのです。
やせた
と思っていたらそれは骨や筋肉が落ちている可能性が高いのです。
まさにサルコペニアです。

骨量や筋肉量は生命予後や健康余命とも関連しています。
なので、60代を過ぎたら体脂肪にばかり目を向けるのではなく、骨、筋肉に目をむけることが大切です。
「ひざに負担がかかるからやせなさい と医師から言われた」とあやまった、ダイエットをすることは
大変危険です。

ではどうすればいいのか・・・ちゃんとした栄養管理が必要です。
骨量、筋肉量を維持する栄養素については 次回

ケアコートみやこ 管理栄養士 細馬 千佳

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック